空き家活用のポイント~資金調達の1手法

京の住まい再生支援機構では、ご相談内容に応じて様々な資金調達手法をご提案しています。その中の1例をご紹介します。

年金生活の方でも、路地奥の町家でも、利用できる特別ローン

「自宅をリフォームしたいが、資金がない」

借入を考えても「高齢者」(収入が年金のみ)「路地奥の町家」(築古 or 接道せず)だと借り入れが極めて困難ですが、そんな場合でも利用可能な特別ローン(公的制度を上手に活用した方法)です。

※具体の適用条件やシミュレーションなど、詳細はご相談をうかがっていきながら説明いたします。

●通例の住宅ローンとの比較

1000万円を借り入れた場合の返済額

 通例ローン             特別ローン(ご提案するもの)

月額約9万円返済(返済期間10年) → 月額約1万円返済